グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  会社案内 >  ツウテンとは

ツウテンとは




『至誠通天』
時代を超えて、今生きる言葉
「誠実なことをすれば天に通ず」。
創業者(初代社長)、川﨑清が座右の銘としていたこの言葉。今は、当社の社是となっているだけでなく、オリジナルブランドネーム「ツウテン」として今も生きています。  

太平洋戦争開戦前年の1940年。川﨑工業株式会社は、創業者・川﨑清の個人事業として誕生しました。日本ではまだ自動車が一般的になっていないこの時期に、オリジナル商品としてジャッキを開発しての創業だったのです。以来、オリジナルブランドとして積み重ねた60年の歴史は、常に前例のない課題に挑戦し続ける歩みでした。何も手本とするものがない中で、正しい道を歩んでいくために必要なもの。それが「至誠通天」の考え方だったのだと思います。そして今、改めてこの社是に込められた思いの大切さを思うのです。誠心誠意お客様にお応えし、誠心誠意仕事に取り組んでいく。そうした姿勢こそが天に通じ、困難を乗り越えていく力になると。

今当社は、70年近くにわたる歩みを経て、開発から製造までのトータル体制を基盤とした企業システムを構築。自らを進化させて、より社会に貢献できる企業でありたいと考えています。モータリゼーションの未来を目指して、今こそ新たな挑戦を続けてまいります。